images.jpegimage38573_α.pngimage3010_α.pngimage3893_α.png

=彩食屋 隠居邸=だからこその素材を集めました。

板前たちもお店に来るまでわからない鮮魚たち…ここが調理長の腕の見せ所。

和にこだわっているわけではない。美味し物に出会いたいだけ。

海峡が和にこだわるわけはその料理法だけではありません。日本人なら昔から慣れ親しんできたその料理法と味付けは世界に誇るものなのです。
料理とは素材と料理人、そしてそれを召し上がることで完結すもの。そうです食す人それぞれの感性が一番重要なのです。その感性とは小さい時から育まれてきた日本独自の「醤油」「味噌」「山葵」などなど……もう皆様にはお判りでしょう。
だから海峡は和にこだわるのではなく召し上がる人へ美味しい物を提供しようと=隠居邸=で和風な料理をい手がけるのです。
一歩上を行く素材と確かな技術、板前たちの情熱全てが折り重なりまた一つ【旨いもの】が出来上がっていくのです。

今日であった素材に渾身の技で仕込む。

PICT0811.JPG

鮮度は抜群。今日の素材を活かしきる。

一つとして同じではない鮮魚の下し方。お皿に盛り付けるイメージを大切にその形を作り上げていくのです。

このお皿の向こうにきっとあるはずみんなの笑顔。

単品4.JPG

一期一会…今日であった鮮魚にはなかなか出会えない。

各地の漁港で獲れた鮮魚は新鮮そのもの。地元でしか味わえない貴重な魚介にも出会えるそんな=隠居邸=であり続けたいものです。